店長の黒田です。
カルトゥーシュカードとエジプトアクセサリーの専門店の当店へ、ようこそ!!


私がエジプトに興味を持ったのは、15歳の頃、当店でも販売しておりますカルトゥーシュカードという占いカードに出会ったのがきっかけです。
その当時はオシリス神やイシス女神といった見慣れない、聞き慣れない神々の描かれたカードで、思春期お約束の恋愛を中心に占うだけでしたが、20代になり、エジプト自体に興味を持ちます。

エジプトと名が付く本やテレビに夢中になり、エジプト展覧会に足を運んだり、暇さえあればエジプトの関連する本はオカルトから難しい本まで何でも読んだりし、それだけでは飽きたらず、大学のエジプト講座を受講したり、、、、知れば知るほど引き込まれるように夢中になっていきます。

そして、ついに憧れのエジプトへ!!! すばらしい神殿遺産群と抜けるような青空に大変感動! 日本と違うのはそこだけではありません。日本もエジプトも1時間は同じなのに、エジプトはゆるやかに流れるように感じました。バスも電車も飛行機さえも、ほとんど時間通りには動くことはなく、むしろ時間通りに来るほうが奇跡です。時刻表もあってないような感じなのに、人々は怒ることなく待っています。日本なら、3分遅れただけで、お詫びのアナウンスが流れるのに。。。人々も人懐っこく、ただ立ち止まっただけなのに声を掛けてきてくれたり、遺跡にいるツーリストポリスは「ようこそエジプトへ!」と握手とともに声を掛けてきます。なんだか日本が忘れているものが全てあるようにみえ、いままで時間に追われていた自分が馬鹿馬鹿しく思えても来ました。「私、いままで頑張りすぎていたのかも」と思い旅から帰ってくるものの、日本に帰って仕事に復帰すれば、いつしか時間の奴隷になって行き、いまはこれがあたり前の毎日に。時々エジプトが羨ましく感じます。

パピルスや香水瓶、カルトゥーシュなど、エジプト特有のる民芸品の数々は素朴だけれど、どこか懐かしい感じのする品々ばかり。「こんなのが日本で売れたらいいなー」と思ってから数年後の2009年、このサイトをオープン。現地エジプト人たちともコネクションができ、彼らから直接仕入れた品々を日本の皆様にご紹介することができますことを、大変嬉しく思っております!

エジプトに流れる時間を古代エジプト神をモチーフとした民芸品を通じて感じてほしく、 なるべくエジプト現地で制作された商品を取り扱うようにしていますが、正直商品が良くないと言われることもしばしばです。

エジプトは、まだまだ発展途上の国でして、泥レンガの家に住み、地方に行けば日が出たから朝、といった自然と一体となった生活を営む人々も多いのです。当店の商品は、現地でも上級品を仕入れていますが、それ故、日本の製品レベルと比べますと落ちます点がありますことをご承知頂き、ショッピングをお楽しみ頂ければと思っていたのですが、、、、現地エジプトでも、アジア諸国で作られた民芸品のほうが安く、品質も良いため、ファラオの顔がでーんと入ったエジプト土産といえども、それらの国で作られた商品が数多く流通しているのが現状です。

当店も、ここは時代の流れと、お客様のご要望にお答えし、現在は、中国やイギリスで作成されたエジプトグッズも取り扱うことにしましたが、基本はメードインエジプト製品を優先で扱うことは、未来永劫変わることのないポリシーです。 私、エジプト好きです! エジプト人の商人に毎回アラブ特有の価格交渉を強いられ、「おーまたふっかけるのかorz」と嫌になることはありますが、でも「エジプトっていいな」と再び思ってしまうのは、エジプトの持つ魅力だけではなく、私が病気なのかも!? 未だ冷めない夢を見ているようで、きっとこの夢の病は死ぬまで治ることはないでしょう。

そんなエジプト好きがやっているネットの中のエジプトショップ「エジスク」。
現地で作成する名前のお守りカルトゥーシュは、「え! これがエジプト製!?」と、現地に長くお住まいだった方々も思わず驚く高品質のようで、好評頂いております。
その他にも、エジプト製品数多く取り揃えております。全商品プレゼントOK! メール便もラッピングOKです。大切な方へのプレゼントに、エジプトの民芸品やアクセサリーをぜひどうぞ! そして、当店の商品を通じて、エジプトを身近に感じて頂ければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。


・姉妹サイト
カルトゥーシュカードと占星術の占い スターライトフォーチュン

・ブログ
カルトッシュカードが好きだから
 

ツイッター

インスタ


@seiko.kuroda

カルトゥーシュメッセージ

モバイルショップ

         
  • <シンボル早引き>