3Dレーザー エジプト製アブシンベル神殿【宅急便のみ】

12,800円(税込)

定価 12,800円(税込)

在庫状況 在庫 1 <購入はお早めに!>

鉛含有量が30%の最高級フルレッドクリスタルで作られた、エジプト製クリスタル。
見る角度によりクリスタル独特の婉容な輝きと相乗し、不思議な世界を醸し出します。

3Dレーザーで彫られているのは、エジプト南部にあるアブ・シンベル大神殿 正面。
青年期から壮年期までの4体のラムセス2世像が、中央上部には太陽神ラーが彫られています。

大きさ:約10.5cm X 3.0cm X 6.0cm

製品下裏にアスフォー社の証である刻印(鳩のマーク)入り。
エジプトからの輸送時の影響で箱に若干傷がございます。
プレゼントの際はその点ご了解の上、ご購入ください。

【クリスタルの品質について】
ガラスに鉛を12%以上入れた製品がクリスタルガラスと呼ばれるもので、鉛の含有量が高ければ高いほど、製法が難しくなります。
しかし、アスフォー社の製品はその倍以上の30%を含有!
高い光の屈折率を生み出し、独特の輝きを放てるのは、高い技術力があってのこと。エジプトにもこういう会社あるんですね。


【アスフォー社について】

エジプト土産ではスルーされがちですが、駐在された方の家には必ず一つあると言われているのが、カイロに本社と工場を持つ、アスフォー社のクリスタル製品だったりします。
その美しい輝きは主にシャンデリアに使われ「ダイヤモンドクリスタル」「マジック オブ クリスタル」とヨーロッパ他で高く評価されています。
そのためか、海外はもとより、エジプトでも偽物が出回るほどですが、当店の商品は現地バイヤーが工場の直売所で買ってきた"本物"です。